Top > ストレッチポールの使い方(2)

ストレッチポールの使い方(2)

ストレッチポールの上でごろごろするだけでも、筋肉をリラックスさせてあげるなどの効果を得ることが出来ます。誰にでも簡単に行えるというのがストレッチポールの大きな魅力となっています。まず、ストレッチポールの上に乗ってみましょう。端の部分に腰をかけて膝を立て、頭からお尻まで縦に乗ってみます。
手は床につけてゆっくりと体を倒して、しっかりストレッチポールの上に乗ってみましょう。ストレッチポールから降りるときには、両方の手の平を床につけて右か左に転がるように降ります。お尻を床に落としてから頭に向かって降ろしていき、頭はゆっくりと降ろしていきましょう。
ストレッチポールの上の乗る、降りるという動作は無理のないようゆっくり行いましょう。ストレッチポールの基本はしっかり上に乗ることです。頭が出てしまわないよう気をつけましょう。ストレッチポールに乗ったら腕を少し広げて手の平を上に向け力を抜き、膝を立てて床に足の裏をつけます。安定しやすい幅で腕や足を広げましょう。
肘は無理に伸ばすのではなく、ゆったりと曲げて床につけるようにしましょう。体に力を入れずにリラックスして行うことが大切となります。深呼吸を5回ほど行い呼吸を整えゆったりと行いましょう。ストレッチポールに乗っている間は安定した状態となるよう手の平や足の裏はしっかりと床につけたままにしておきましょう。

 

 借金返済3  借金返済4  借金返済5  借金返済6
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ストレッチポールとは(2009年6月 5日)
ストレッチポールの使い方はさまざま(2009年6月 5日)
体の歪みを改善(2009年6月 5日)
ストレッチポールの使い方(1)(2009年6月 5日)
ストレッチポールの使い方(2)(2009年6月 5日)