Top > ストレッチポールの使い方(1)

ストレッチポールの使い方(1)

ストレッチポールはどんな人でも気楽に自分でリラックスさせてあげられるツールとして人気を上げています。毎日続けることでしっかりとした効果を持続させてあげることが出来るようになります。難しくありませんので、少しの時間を利用してエクササイズを行ってみてはいかがでしょう。
ストレッチポールを利用する場合には、手足をしっかり伸ばして全身をリラックスさせてあげられるよう、出来るだけ広い場所で行うようにしましょう。体調の悪い時には休むようにして無理なく行うようにしましょう。無理に毎日続けると逆に体を不調にさせてしまいますから、体調の悪いときは利用を避けましょう。
ストレッチポールを利用する場合、食後2時間、入浴後30分経ってから行いましょう。妊娠中の女性は利用しないようにして下さい。また、熱のある人、アルコールを摂取した人も利用しないようにしてください。ストレッチポールを使用する場合には、しっかりと水分補給を行うようにしましょう。
ストレッチポールは健康維持にも役立つものですが、腰痛などの持病がある人、疾患のある人は事前に医師に相談してから利用するようにしましょう。ストレッチポールは円柱形をしていますが、かまぼこ型のハーフカットタイプも販売されています。高さも低めに設定されていますので、年配の人やお子さん、背の低い人にもお勧めです。

 

 借金返済7  借金返済8  借金返済9  借金返済10
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ストレッチポールとは(2009年6月 5日)
ストレッチポールの使い方はさまざま(2009年6月 5日)
体の歪みを改善(2009年6月 5日)
ストレッチポールの使い方(1)(2009年6月 5日)
ストレッチポールの使い方(2)(2009年6月 5日)